WRAITH KRYPTOS

その名称は、古代ギリシャ語で「隠されたもの」を意味する「Kryptos」に由来しています。暗号の秘密の世界にインスピレーションを受けてデザインされたこのビスポーク・クレクションは、50台限定。強い探究心を持つ方たちの好奇心を刺激する車です。

もちろん、その構想の出発点はデザインです。この新しいWRAITH KRYPTOSコレクションでは、1人のデザイナーの暗号への熱い思いにより、WRAITHが、手の込んだ秘密のデザインを生む、うってつけのキャンバスとなりました。WRAITH KRYPTOSコレクションは、その心奪う姿に複雑なコードが組み込まれています。

WRAITH KRYPTOSコレクションは、その中に、暗号化された一連のコードを持っています。それは車の至る所で展開され、オーナー様を喜ばせ、楽しませてくれます。そして、発見と好奇心の旅へといざないます。 詳しい知識がなければ、これらのコードは、少なくとも表面的には、美しく見せるための魅力的なデザインであって何のパターンもないように見えます。 しかし、注意深く調べて手掛かりを見つけることのできる限られた人たちにとっては、その結末で多くが明らかになる体験の始まりです。

暗号の旅は、1世紀以上にわたってロールス・ロイスのボンネットを美しく飾ってきたスピリット・オブ・エクスタシーから始まります。この謎めいた像の台座には、グリーンのエナメル装飾が彫り込まれ、ロールス・ロイスのコードが施されています。その下では、新たに加えられたバンパーインサートが目線を下方に誘い、WRAITHの動作と姿勢の両方を巧妙に変化させています。また、このコレクションに独自のアイデンティティも与えています。

このコレクションの魅惑的な配色は、この車の奥深くに潜む秘密を示唆しています。外観は、ビスポーク・カラーのデルフィック・グレー。単色の無煙炭色を基調とするこの塗装には、隠された効果があります。太陽の光が当たったときだけ、ブルーとグリーンの雲母片が現れるのです。さらに、手描きのダブル・コーチラインが、この効果をいっそう引き立てています。上のコーチラインの色は新たに開発したクリプトス・グリーン。下のラインはダーク・グレーで影の役割を果たしています。2本のラインとも、インテリアのコードに関連するヒントを表現しています。外観を締めくくるのは、部分ポリッシュのホイール。オービット・グレーのホイールセンターには、色付きピンストライプがあしらわれています。

アドバイザーに連絡する